本日も始まりました。億万長者の部屋。億万長者にあるテーマをお聞きして、それに対するご意見等をお伺いしていく企画です。司会は今回も大久保が務めさせていただきます。そして、今回も岩松さんにお越しいただいております。岩松さん、よろしくお願いします。

お願いします。

はい。じゃ、今日も13分以内で、1つのテーマについて色々とお話をお伺いしていきたいと思います。

はい。

では、こちらくじの中から引いてください。

はい。

テーマ、何て書いてあるでしょうか?

ドンキホーテです。(笑)

ドンキホーテですね。(笑)はい。これ僕、個人的に聞きたいなって思ってまして。岩松さんはドンキホーテにどんな印象をお持ちですか?っていうことですね。

うん。え?激安ジャングルじゃないですか。

激安ジャングルなんですよね。ドンキホーテは行かれたりとかしますか?

ああ、たまに行きますよ。うん。

それ、なんか買い物ですか?

買い物っすね。

何を買うんですか?ドンキホーテで。

昔、養命酒とか買ってましたね。

健康気にして。(笑)

養命酒とか、あと細々とした備品ですかね。倉庫に行く時あって、倉庫でラベル貼りみたいなのがあって、ドンキホーテでそれを買ったりとかしましたけど。

今特にドンキホーテが、かなり成長してるというのも一応あるっちゃあるんですけど。あそこも居抜き的な感じで、だいぶ伸びてますけどね。すげーコンセプトが超明確だなって思ってて。お店の作り方とかが、めっちゃ参考になると思ってるんですよね。あんだけエッジの効いている空間って、他でいえばビレッジバンガードみたいなやつぐらいエッジが効いてるから。そこらへんとかってどう見てるのかなってのが気になって、このテーマ入れてるんですけど。

ん?ああ。ドンキホーテのコンセプトっていうか。

いわゆる、差別化戦略でもあると思うんですけども。店の作りだったりとか。

そうっすね。確かに唯一無二な感じはありますよね。とりあえず、困ったらドンキホーテ行けばいいっていうのは、かなり強い点かなってのはありまして。

あー。

雑貨ですよね。雑貨っていうかなんでも売ってるんですけど。事足りますよね、だいたい。なので、良いんじゃないですかね。

店の作りとかどうですか?

ただ、僕はゴチャゴチャしてるのが最近、億劫になってきまして。僕はですよ。結局、なんかあればドンキホーテ行けばいいなって感じなんですけど。行くまでは良いんですけど、行ってからゴチャゴチャしてるので、それは好きな人は良いですけど、僕みたいなせっかちな人からしたら、ゴチャゴチャしすぎてこれどこですか?って言っていちいち聞かないといけないっていう。

うんうんうん。

これは別にドンキホーテが悪いとかいうわけじゃなくて、僕が合わなくなったてのはありますね。なるべく最小限のスペースでパッと欲しい物をすぐ目に見えるような状態が良いかなってのはありますので。

まあ、完全に激安ジャングルって言ってるくらいですから。ジャングル見つかりにくいですからね。

そうそう。もう、ジャングルに踏み込めない。同じジャングル系だったら、Amazonのほうが。

あー、そっか。Amazonは超見つけやすいですもんね。

見つけやすいので、どうしてもAmazonに、僕の足は行っちゃいますよねっていう。基本的に僕、広いところはダメなんですよ。スーパーとかダメで。スーパーこの数年行ってないんですけど、行くメリットがなんも無くてですね。あんなに広い売り場を歩き回らないといけない時点で、スーパーとか僕の中で終わってるなと思ってて。

あー、そんなこと考えたこと無かったなー。

だって、コンビニの何倍ですか?あれは。

相当ですよね。そしたら、IKEAとか行けないと思いますよ?

IKEA、でも行ったことありますよ。あれは、アトラクション的な感じで、スウェーデン料理、スウェーデンでしたっけ?

そうですそうです。

くそまずい。(笑)

いやいやいや、僕も食ったことありますけど。

まずくないですか?あれ。

僕ザリガニ食ったんですよ。お祭りあるらしいんですよね、現地で。ザリガニ食うって。超まずくて。(笑)すっげー臭いんすよ。なんでこんなの売ってんだろうっていうような。

ミートボール食ってまずかったんで、買うの止めましたね。IKEAで。

(笑)

僕はですけど。

買うの止めたって、家具を買うの止めたんですか?

はい。家具を買うの止めました。

(笑)ミートボールがまずいのに?(笑)

だから、そこがまずいっていうことは、何かしらまずいのがあるのかなっていうので。

へー。

やっぱ、リンクしちゃうわけですよね。

そうなんですね。

あとは、引っ越し業者でも、IKEAってすごい嫌われてまして。
有名な話なんですけど、引っ越しする時、IKEAの家具ありますか?って言って、壊れやすいので、それは対象外になりますっていう。

あー、なるほど。

なので、コンセプト確か、IKEAとかドンキホーテ明確なんですけど。コンセプトは絞れば絞るほど、そこから外れる人も出てくるっていう。激安じゃなくても良いし、ジャングルじゃなくても良いから、高くても良いからパッと買いたいですし、僕は。
IKEAのコンセプトっていうのも、実際に生活と空間を味わってもらって、それを買ってもらいたいってのがあるのかもしれないですけど。
家具が僕あまり好きじゃなくてですね。ただ、椅子とベットと机は、誰か買って送ってくれるんだったら送って欲しいなって思いますけど。今あるんですけど、壊れなくて別に、なかなか。今使ってるんですけど。一新はしたいなって思ってますね。

うーん。なるほど。僕、IKEAとかドンキホーテって、結構体験価値が実はあるんじゃないかって思ってて。まあ、IKEAは特にそうですけど。ドンキホーテとか、最近何回か試しに、別になんか買うわけでもなく巡ってみたんですけど。やっぱりジャングルって言ってるだけあって、ジャングル感があって居るだけで楽しいみたいな。激安っつってんだけど。

そんな安くない。

安くない。Amazonのが安いんですよ。全然安い。(笑)激安じゃねーじゃねーかよって思いながら見てて。結局、その場に居て、買わせる感じで。基本、色とかも原色系多いですよね。赤、黄色を中心として。だから、買いたくなっちゃうような空間を作っちゃってるところが、あそこの強みなのかなっていう風に思ってて。
IKEAに関しては、デザインをしてる部屋の、部屋単位でデザイン空間作って、そこで実際に寛がせたりとか。

あー、かなり寝っ転がりますね。

ありますよね。

散々寝っ転がって買わなかったり。(笑)

(笑)欲しくなっちゃうじゃないですか、とりあえずそうやってやってると。ああいうアミューズメント的な要素があるっていうのが、やっぱり面白れーなーって思ってはいるんですよね。だから、ドンキにしてもIKEAにしても、やっぱ、実店舗だからがゆえに。

家電量販店は見習わないといけないですよね、もっと。

そうですよねー。

そこは無さすぎるので。無さすぎるっていうか、それがオフラインで生き残る道じゃないですかね。

うーん。

体験価値、ものすごくまっとうに返答っていうか。

やべー、真面目にやっちゃった。(笑)ちょっといい加減にやろうと思ってたのに。

そうですよね。記憶に残るっていうか、ドンドンドンドンキーってあるじゃないですか。

(笑)

あのよく分かんないペンギンが。

うん。ドンペン君っすね。

何なんだよって思うんですけど、でも記憶に残るじゃないですか。

うんうんうん。

記憶に残ったもん勝ちかなって思いまして。そういうのはありますね。

うん。なんか面白い実店舗とか無いですか?最近。

面白い実店舗ですか?

なんか、そういう印象に残ったお店。

ただ、あんまり実店舗に行かないんですけど、飲食店だったら。飲食店、コピーライティングが面白い飲食店が結構ありまして。時間がどれくらいあるか分かんないんですけど。

大丈夫ですよ。後5分くらい。

5分くらいあります?2つくらいあったんですけど、1つは新大阪に僕が行った時に、新大阪の出て駅のとこに、海鮮が安いだけのお店ってのがあるんですよ。

ほーほーほーほー。

でっかく海鮮が安いだけのお店って書いて、良いじゃんって思ってですね。そのコンセプトにつられて入ったってのはありますね。

だけってのが有るか無いかですよね、要は。

そうですそうです。海鮮が安いお店じゃなくて、海鮮が安いだけのお店って書いてて。行ってメニューがあるんですけど、メニューに刺身盛り合わせっていって、おすすめメニューって。新幹線より速いって書いてあるんですよ。

(笑)

お前絶対嘘だろって思って。新幹線。

時速300キロ。(笑)

300キロ。でも、僕の心は動かされて。

そうですね。

頼みたくなるじゃないですか。

突っ込ませるのが、多分それの狙いなんすね。

書いてて、更にそこの下に人気メニューとか書いてあるんですけど、大阪人の大半の人が頼みますって書いてあってですね。えらいザックリした説明が。そういうコピーライティングにかなりやられましたね。

ほー。なんか、ちょっとしたことなんでしょうね。だけっていうのを入れるか入れないか。

でも、すごいうまいなと思いました。僕なんかすごいファンになっちゃいましたもん。

なるほど。(笑)

同じようなこと言ってる人がいます。隣に座ってる人もおもろいなーって言って、写真撮ってましたもん。その、大阪の海鮮が安いだけのお店とか。

あー。

それは、コンセプトというか、それはありましたね。あともうちょい時間ありますか?

ありますよ。大丈夫ですよ。

あとは、これは違う意味で面白いんですけど、池袋に焼肉屋があるんですよ。焼肉屋の入口に提灯がありまして、提灯に絶対に後悔させませんって書いてあるんですよね。

はいはいはい。

さっきと似たような感じで。それは行ってきたんですけど、絶対に後悔はさせませんの提灯が洗練された感じがあるんですよ。

うーん。

で、扉があって、木の壁があって、そっから入るんですけど。提灯にそれが書いてある横に、木のとこにサインが書いてあるんですよ、芸能人の。

はいはいはい。

見たらそれ、清原和博って書いてありまして。

あーあーあー。

なんか説得力ねーなーと思って。(笑)

(笑)ちょっと捕まりましたけどね。

そうそう。サインが清原だけしか無いんですよ。

あ、そうなんですか?

そうですそうです。なので、多分、実名言っちゃうとあれなんですけど、池袋の5番の5ですかね。黒毛和牛のA5ロースとかって言うじゃないですか。

はいはいはい。

5と清原の背番号5をかけて、多分清原がこの店応援しようと思って書いてるんですけど、提灯の真横に清原のサインがあるんですよ。絶対に後悔させませんっていって、清原のサインがあるんですよ。嘘だと思うじゃないですか。(笑)

(笑)

無いほうが良いなと思いながら。実店舗も面白いっていうか、そういうのは印象に残ったってのはありますね。

あー、なるほどー。

コピーライティングっていうか、僕はそれだから、その店入ろうと思って行ってきたんですけど。絶対後悔させませんっていうのと、清原が重なって、このお店はなんてもったいないことをしてるんだって思って。ちょっと足を踏み入れたことありますね。

ちなみにそれ、後悔しなかったんですか?

ああ、美味しかったですけど、清原のこれ消したほうが良いんじゃないかと思いましたけど。サインはですね。あれ、売上絶対下がってると思いますね。

そうっすよね、清原がってなるとね。

うん。

そうなりますよね。

なんで、コンセプトから外れるんですけど、僕ふざけた話ばっかしてるんですけど、実際に感情が動いたのは確かなので。

そうっすね。でも、やっぱりお店とかって、観察すれば色々そういうの発見出来ます。立て看板とかでもどう書いてるかってだいぶ違ってくるじゃないですか、飲食とか。
思うのはキャッチですね。

キャッチ。

よく、どうですか?一杯どうですか?っていう風に、ビール安いですよ。なんか、みんな同じこと言ってるし。どうですかだけで入るわけねーだろって思うから。うまーくやってる人って、いないっすよね。キャッチで。
一応聞いてんですけど、全部。何言うのかなとかって。何で、もっと面白いこと言わねーのかなーって思うんすよねー。

ああ。何かいます?印象に残ったキャッチは。

いや、いないんすよねー。

僕1回、新宿歩いてる時に、歌舞伎町の近く歩いてる時に、キャバリングいかがですかって言って、クルクル踊りながらやって、私本気なんですよって言って、どれくらい本気かって言うとって言って、いきなり片手腕立て伏せをしだして、これくらい本気なんですって言ってきて。

(笑)

びっくりしまして。何だこいつはって思ってですね。まあ、行かなかったんですけど、私は本気ですとか言って。

(笑)うんうん。

僕が去った後も、違う人に同じようなこと言ってて。

(笑)

こいつ何回やってんだって思いながら。でも、歌舞伎町のキャッチって言ったら、真っ先に思い浮かびますね、あの人が。

あー、インパクトにはまず一瞬で残せる感じですよね。

片手腕立て伏せで、本当にすごいんですよ。

へー。面白いですね、そこまでいくと。

とにかく印象には残りますね。

基本的にキャッチって、キャッチだけじゃないですけど、価格訴求をしてたりとかがほとんどかなっていう風に思うんで、店の特徴を言ってもらえたら良いんだけどなーっていう風に思いますけどね。
それこそ、海鮮が安いだけですとかって言われたら気になるじゃないですか。そういうの増えてきたら勉強になるんだけどなって思いながら毎回聞いてますけど、何の勉強にもなんないっすけどね、今のところ。

マインドがダメですね、キャッチの人は。なめ腐った感じでどうですかーって言ってですね。

メガネのアイシティと同じですよ。メガネのアイシティでーす。よろしくお願いします。で誰が取るかよっていう。そういう感じ。

よっぽど困ってる人だけですよね。

そうそうそう、コンタクトか、コンタクトのアイシティでーす。っていうのと同じなのかなって。なんのメリットも提示してくれないから、取れない、取らないよなって。ただいま50%オフセール中です。本日5時までです。後1時間です。とかって言われたら、見とかないといけないのかなとかって思ったりするとこありますけどね。そういうような限定性も無いし、価格訴求も無ければ、そんなに興味もわかないっすよね。

うん。キャバリングって良いんですけど、興味はあるんですけど、それがメリットに繋がんないから。ただ、変な人がいるだけなんですよね。それが繋がった瞬間に一番興味性に繋がるっていうのはありますよね。

なるほど、分かりました。ドンキホーテの話だったんですけど。

(笑)

(笑)今思い返せば。

ドンキホーテも良いと思えば、あのゴチャゴチャ感もそうですし、音楽もそうですし、属性が結構田舎のヤンキーみたいな人が多いんですよね。ターゲットが結構絞れてるんじゃないですかね。

結構、実店舗から学べることってのはだいぶ多いと思うし、それをネットショップに反映させるってことは、僕は出来るのかなっていう風に、僕はドンキ結構参考にしましたけど。

本当ですか?

ええ。あの色使いの仕方とか。あとは反面教師としても使ってますけど。あの文字の書き方とかは絶対マネしないようにしたい。絶対安っぽく見えちゃうんで。あの色使いは止めようとかいうのは、反面教師としてかなり参考にはしたので。

ゴチャゴチャ感。スーパー玉出ありますけどね、ゴチャゴチャしてる。

あー、そうなんですか。

スーパー玉出って知ってます?知らないですか?

分かんないです。

大阪のパチンコ屋みたいなスーパーがあるんですよね。あれすごいです、ドンキホーテ以上にゴチャゴチャしてます。

マジですか。(笑)創造つかねーな、そんなスーパー。

あれすごいですよ。相当ゴチャゴチャ。びっくりしますよ本当、東京の人が来たら。ニュースで出てますけど、フグで、毒のまま販売してたりとか。

あー、なんか聞いたことあるそれ。

やりかねないと思ってですね、玉出はやりかねないなと思いまして。

だから、一つ一つどこでも、実店舗から学べることもあるだろうなと思ったので、その一例としてドンキホーテがあれかなと。ちょいちょい真面目な話になっちゃいましたけど。意図せずして。とりあえず、13分をだいぶ過ぎてしまっているので。

本当ですか?じゃあ、終わりましょう。

はい。終わりにしたいと思います。どうも、ありがとうございました。

はい。ありがとうございます。