本日も始まりました、億万長者の部屋。
司会の大久保です。
岩松さん本日もよろしくお願い致します。

お願いします。

今回のテーマなんですけども、会社が副業禁止の場合、どうやってビジネスを始めればいいんですか?と、ちょっとより具体的な質問なんですけど。
億万長者である岩松さんは今現在数多くのコンサル生を指導していると思うんですね。
実際結果もたくさんの人に出していると思うんですけど、コンサル生の中には副業で取り組んでいて、しかも会社が副業禁止という人もけっこういるんじゃないかと思うんですね。
そういう方でも安心してビジネスに取り組んで結果を出すことができるのかどうかと、指導経験が豊富な岩松さんにぜひお伺いしたいなとテーマを選ばせていただきました。ちなみにコンサル生の中で、副業の方の割合ってどのくらいなんですか。

結構多いんじゃないですかね。
6割くらいですかね。

僕もっと多いと思っていました。
8割くらいは副業なのかなというイメージで。

バイトとかも含めれば。
会社員ということで(6割)。
バイト、フリーターとか合わせると6~7~8割の間ですかね。

バイト、フリーター、学生みたいな。

主婦とかもいますしね。

そう考えると6割ぐらいに落ち着いてくるんですね。
その中に副業禁止ですって言っている人いたりしますか。

けっこういますね。

そんなに珍しくない。

よくよくあることです。

その副業禁止の人たちがしている工夫はあるんですか。

一つは色々やり方がありまして。
まず禁止だとどうするかというと、ルールを守るのか破るのかそこから。
守るんだったら、自分でなく家族の人の名義でやるとか、あとは転職をするかですね、OKなところに。破るならそのまま黙ってやる。
黙ってやるなら、だいたい住民税でばれるので、住民税を普通徴収から特別徴収に変えたらばれにくくはなると。
リスクはありますよね。
会社員の方はリスクを取ることに慣れていないので。僕はよく水族館のアシカと野生のアシカって言うんですけど。
会社員の方は水族館のアシカみたいなものじゃないですかね。
水族館が海に出るのを禁止ですよと言って、海に出たいというみたいなものなので。
例え話はよくわからないかもしれませんが、海には危険がいっぱいなわけですよ。
僕からしたら禁止と言われてもやりたければやればいいじゃんと思っちゃうんですけど、家族とかパートナーさんを探してやるとか、いくらでもやり方はありますよね。ビジネスやるなら危険がいっぱいなので、そこらへん気にしている人はいい結果が出にくいとなりますね。
方法はいくらでもあるわけですよ。
禁止なら禁止でない人でやればいいわけですし。

つまり何か困難にぶち当たった時に、違う解決策を見つけられないと言うことですね。

そうです。
会社員の方はどっちかというとルールを大事にしますので。
ビジネスやる人は結果を大事にしますよね。
別に法律違反をしよう、ルールを違反しようという話ではないですけど、ルールにとらわれたら全く身動き取れないんですよね。
この国の法律全部知っている皆さん完璧に守れているかと言えばそうではないですし。
どこで線引きをするかという話ですよね。なので、副業禁止が心配だったら副業をやっていい人にパートナーになってもらって、その人のアカウントで、その人売り上げ、その人入金でやると。
とか家族とか。

なるほど。
さっきの話をお聞きしてて思ったんですけど、けっこう副業禁止を気にしている人の中で、本当に副業が禁止されているのかちゃんと把握してないというか。
ただ気になっているだけって人がけっこういる気がしていて。社則が決められていて禁止ですよ、と決まっているのが基本だと思うんですけど。
見ていない人が結構いる感じが僕は印象を受けるんですよね。
禁止だと思うんです、みたいな。
ばれたくないんですけど、みたいな。
調べてみたらいいのになと思うこととかあったりして。
結局は実際に調べることをあまりしていない人多いかもしれませんね。

そうですね。
まあバーチャルオフィスを借りたりとか電話番号も住所もできますし。
誰かにやってもらえばいいですし。
リスクはいっぱいあるんですよ、自分でビジネスをやるってことは。
水族館にいる時よりも、野生のアシカの方がいろんな。
毎朝サメに食われるかもしれませんし。そこはルールも大事なんですけど、売り上げ出したり、副業禁止だからできないじゃなくて、どうやったらできるかという思考に変わらないと、うまく行く可能性は低いかなと言うのはありますね。

なるほど。
実際、副業禁止だから何かビジネス上マイナスになるデメリットがあったりしますか。

別にパートナーがいれば大丈夫です。
パートナーとの関係は大事ですけど。
家族とかもそうですけど。やはり、副業禁止だから私はできないと正当化している部分がありますよね。
僕なら今副業でやっても全然できますもん。
いろいろ経験しているからっていうのもありますけど。
副業禁止だからどうしたらいいでしょうかじゃなくて、もっとポジティブに、「副業禁止なんですけど、今私の考える上でこういうのがあると思います、こうやっていこうと思います、それぞれこうリスクがあるのでこう解決しようと思います」って思考にならないと。
その思考になっていたら、こんな質問出てこないですよ。
そこを敬遠しているうちは結構きついですよ。水族館の魚は、水族館の人に外へ出ちゃダメって言われたんですけど、自分でエサを取れるようになりたいです、どうしたらいいでしょうかと言って。
それだったら無理に外に出なくてもいいじゃないのって思っちゃうんですよって。
水族館の人にはそう言われましたけど、こっそり抜けだして自分でエサを取ろうと思います、ちゃんと水族館には戻ってですね(笑)。たとえばの話ですよ、海とつながっている水族館で出入りが自由だとして、そこは自分でどういうふうにやっていくかじゃないと、そもそも出ない方がいいってなりますよねって。
逆に危険がいっぱいですよ、自分でビジネスやるのって。
コントロールできなければですね。

たぶん、副業禁止でもどんどんやっていこうとしたときに、不安に思う事ってあると思うんですけど。
この不安な気持ちに対するマネージメント法ってあったりしますか。
不安な気持ちをどうするかみたいな。

そりゃもう扶養とかで成果を出している人を見せつづけることですね。
不安かもしれませんが、会社にいたらいたで不安じゃないですか。
会社にいながらこう上げている人がいますよ、こういう風になれたらいいですよねと。
いろんなリスクがありますが、それを取っ払ったらこのようになれますので頑張っていきましょうと言ったら、光が見えたら人間頑張れますので。
リスクはあるから書き出して。
知らないからリスクなんですよね、わからないから。
法律とかもそうですが、わからないから怖いんですよ。
わかったら怖くないというか、一個一個解決していけばたいしたことじゃないという。

さっきおっしゃっていたような対策を含み、いろいろちゃんと対策を取って行動していくということですよね。

会社だったらばれた時にどうなるのか。
クビになるのか、注意されるのか。
クビになるのが最悪のリスクとしたら、今だって会社に満足していないわけですよね。
そこでクビになるというのは、次の就職に響くかもしれないですけど、まあそれぐらいなわけですよ。もちろん会社によって、僕はそれで違反しましょうというわけではないですけど、ルールだけがすべてじゃないですよと。
ルールを無視して自分でビジネスやって、うまくいってやめた人の方が人生うまくいくかもしれない。
人生はトレードオフなので、何かを得れば何かを失うので。
どうしますかという。

なるほどです。
結局副業禁止だったとしても、本業以上の収益が出せれば。

ですし、周りを納得させられれば。
AKBも恋愛禁止ですけど、恋愛していても
1位になっているアイドルがいるじゃないですか(笑)。
禁止だろうがそれを上回るぐらいの会社に貢献するのも一つの解決策ですね。

そうか、やめさせられないみたいな。
規約上やめさせたいんだけど、いないと困ると。

そういうふうになればいいかなと思いますね。

本職でも結果出して、副業でもきちんと結果を出してと。
両方やっていければいいということですよね。
ちなみに岩松さんは、会社員時代は副業とかは。

やっていなかったですね。
ずっと会社がありましたので。
やろうという気も無かったですね。
帰って早く寝たいな、遊びたいなというところだったので。
僕は会社員やっていましたけども、会社にいながらというのはお伝えしにくい。
なので、僕の側ではそういう人の事例をいくらでもお見せできますので。

今どうですか、ご自身が会社員だったとして。
コンサル生いろいろな方いらっしゃると思うんですが、こんな感じのライフスタイルじゃないかなと想像つくと思うんですよね。だいたい平均で
2時間くらいは
1日平日でも確保できるくらいだと思うんですけど、その中でも結果は全然出せると思いますか。

多くの人は自分でやろうとしすぎなんですよ。
人に任せちゃえばいいという姿勢がないので。
僕も最初はそうだったんですが、今は完璧に任せればいいので、自分が本業だろうが副業だろうが、自分が仕事をしている間にこの人に動いてもらえればいいという。

副業禁止の対策として、さっき言ったように誰かの名義を借りてやるというか。

名義と言うよりその人に店長を任せるみたいな感じですね。

自分の名義だったとしてもと。
誰かに名義でやってもらって、その一部をいただくのってのも安全ですね。

そういうこっちゃ(笑)。

そういうこっちゃということですね(笑)。
実際、副業がばれた人いますか。
ばれてトラブルになった人。

いや、いないですね。

いないですか。
相当人数見てきていますよね。
コンサルティングだけ見ても。

ばれているかもしれないですけど、重大なことになっている人はいないですね。
ここ4、5年くらいいろんな人見ていますけど。

意外と結局の所、みんなびびりすぎということですね。

それ言うと、会社と心中するなら全部ルール守ればいいんじゃないですかという。

そうなんですよね。
けっこう僕もそれは気になっていたんですけど。

未成年はお酒飲んだらいけないと言って、大学生けっこう飲んでいません?迷惑かけなければいいと思います。
ルール、ルールと言うなら、全員逮捕しろよと言う話で。

結果的に、会社としても副業やられたところで、迷惑かかっていなければクビにしづらいということですね。

口実はできますけどね。

もともと必要とされていない人がそれやったら、お前クビねとなる可能性は確かにありますね。
そりゃそうですね。

ばれてクビだと言われるなら会社にとってそれだけの人間だったと。
というマインドの方がいいかなと思いますね。

とりあえず今回はこんな形で終了とさせていただきます。
ありがとうございました。