本日も始まりました。
億万長者の部屋、司会の大久保です。
億万長者の岩松さん本日もよろしくお願い致します。

お願いします。

今回のテーマですけども、パチプロ岩松氏が、ギャンブル依存症にならなかった理由というテーマでお届けしたいなというふうに思うんですが、学生時代にパチプロ並にスロットにハマって、ハマって、稼ぎ続けた億万長者の岩松さんなんですけども、まあギャンブルに依存する人が後が立たない中で、何でそれほどまでにハマった、スロットにですね、依存せずに億万長者まで上り詰めることが出来たのかということで、今回その依存症と実際一線を画した理由について、お伺いをしていきたいと思いますけども。
これ結構僕は不思議であったんですよね。
パチスロでハマりにハマったにも関わらず、今は一切やらずに、億万長者に上り詰めるという、結構特殊っちゃ特殊な。

そんなことないと思います。
僕そんなめちゃめちゃ勝ちまくってたわけではなくてですね。
勝ちは勝ちですけど。
そうですね。
一つはやっぱ期待値ってものですよねやっぱり。
パチンコって期待値が決まってますので。
今パチンコやらない理由って何故かっていうと、一日頑張ってやれば、どんなに勝っても今だったら10万とかですかね、私は大学生のときに大学生の僕からしたら20万円勝ちって結構デカかったですけど。
今5万10万勝っても、何かビジネスでやった方がいいよねってなりますし。
タバコの臭いとか結構苦手ですし。
騒音とか全部総合的な理由からってのはありますけど。
別に何か、パチプロっていうかその当時はハマってやってただけで、結構起業家の人は多いじゃないですか?
ギャンブルやってた人も、某元六本木ヒルズにいた人とか、後は渋谷に美女が多くの会社にいる人とか、有名な方って結構、競馬なり麻雀なり、ギャンブルにハマってたって言う。
ハマるっていう事自体をやらないってのはまずきついですよね。
依存症とハマるってのは結構違ってまして、依存症は何かどっぷり何か、底なし沼に浸かっちゃう感じですけど、ハマるっていうのは、沼どころか水域っていうか、海を制覇するみたいな勢いなので、単純に今は期待値の問題ですよ。
これが例えば、まあ弓道とか僕はやってましたけど、弓道とかも辞めたのは結局辞めたのは、もういいかなと思いましたし、それをやり続けたらすごいのがあるんだったら、例えば目指すかもしれないですけど。
単純に期待値ってのはあるかもしれないです。

今あの1回パチプロを辞めるというか、その道を辞めたのは、社会人に入る時?

社会人の時も、かなりやってましたよ。

ああそうなんですね。

それは休みの日とかも、もう遊びですねぶっちゃけ。
後仕事中に上司とかと行ったりして。

でもそれはさすがにアレじゃないですか?
会社員の時よりも下手したらそっちの道でやっていた方が稼げたんじゃないですか?

税金とか掛からないですからね。
それはいいですけど、どうですかね?
それもいいですけど、それはそれでキツイですよ。
廃人みたいな感じなので、毎日パチンコに行って、行って並んで、何かやって飯食って、また次の日もっていう、それはそれでちょっと何か、どうですかね。

なるほど。
例えばプロゲーマーとかも、まあ人によると思いますけど、ずっとやり続けている人みたいなのもいたりとかいますけども、ホントに人によると思うんですけど、何かやってないと進まないとか言うような、誰よりも先に進むためには、ずっとやってないといけないみたいな感じの状態の人も多分いると思うんですけど。

パチンコはもっと市民権を得て、すごい数稼げるんだったらそっちの道に、それこそトレーダー的な感じでやってたかもしれないですけど、そんな稼げないですからね。
やっぱそれが一番、稼げないっていうかまあ稼げないですし、やっぱそうですね。
やっぱ期待値って言葉に集約されますけど。

それはアレなんですね。
学生の頃にハマってる時、ハマるっていうかめっちゃやってる間、でもその期待値ってのを考えながらやってたんですか?

やってましたし、学生で僕がバイトで700円でやる中で、5万10万20万勝てるっていうのが、楽しかったし、時間もありましたので、そういうのが一致したんですね。

バイトやっているよりかは良かったってことですか?

バイトもバイトで、まあ僕は飯食いに行って、飲食店とか居酒屋的だったので、それはそれでよかったんですけど、バランスですよね結局。
大体そのバイトもちょっと入って、途中から入られなくなったんですけど。
大学もほぼ行かなくなって、何するかっていったら、大体ひたすらパチスロを一人で、一人っていうか結構二人で行ってたりはしたんですけどね。
それは結構楽しかったので。

一方でハマるって抜け出せなくなる、依存症みたいな人もいるわけじゃないですか?
それこそ最近問題になってるのが、生活保護の支給日に、大阪のパチンコ屋に行列が出来るっていう、問題になったりとかして。
そこと岩松さんの差っていうのが。

色々差はあると思います(笑)それと一緒にしたら結構キツイですけどね。

依存症になる人は、まあ何故じゃあなって、期待値じゃ考えれば、依存しないのかっていったら、多分違うと。

依存症ってのは、結局お店のいいなりになってるかどうかですよね。
結局お店の戦略とか消費者ですよ。
典型的な、お店の戦略とかプロモーションとか、パチンコっていうものを、どうやれば勝てるかを理解せずに、やっぱりオカルトっていうよく分かんない、ロジックのないってことで、一長一短して、まあ分布添付っていうか、運任せでただやって、その日暮らしでやるとなると、まあそれでも勝つ時は勝ってますので、僕はだから冷めた目で、仕事的な感じでやってましたので。
やる時は。
結構楽しんでやってましたけど。
プロっていうか、結構楽しんでやってましたけどね。

周りに結構依存している人っていましたか?

ただ僕の世代はただ、4号機5号機って、パチプロでいえば、4号機の前半とかもその前何かは、爆裂機っていってホントに人生狂うような、パチンコ屋のトイレで自殺するくらい。
それこそ最高何十万勝ちとかなんですよ。
人生狂うレベルで。
大体1回勝ち負けでも8万くらい。
僕の時から半分以下なんですよ。
勝ち負けで4,5万くらい。
たまあにいい時だったら10万とか20万当てるみたいな、なのでそんなにでもなかったですね。
なので大学生の僕にとって丁度いいくらいだった感じですね。
なのでその僕のキャパを超えて、すごい例えば僕がその時に何百万1日稼いだりとか、それが連ちゃんしたりとかしたら、ハマってるっていうか、それこそ依存症っていうか。
まだ何か範囲内だったって感じですかね。

結局金額の問題だったりするんですか?

金額の問題は大きいと思いますよ。
勿論社交性がありますし、演出も面白いんですけども、まあ1日20万勝っても、まあ別に会社員時代は僕は営業で、それなりに取れた時期ありましたので、その時はパチンコ屋よりも、そっちの方がいいなってなってましたし、あれはあれでしんどいんですよね。
精神的にもしんどいですし、結構肉体的にも相当しんどいですし、結構パチプロって社会的地位は当然ながら低いですけど、結構アレしんどいですよ。
リサーチもしないといけないですし。
なので思ったより結構楽じゃないってのは、伝えたいなっていうのは。
楽じゃないから、限界を感じたってのはありますね。

ってことは依存している人達は、実際しんどくない?

ストイックにやってないと思いますよ。
その打ちたい時に、打ちたいだけ打つので。
それは物販もリサーチをちゃんとやったら、ちゃんとやるじゃないですか?
何でもかんでも適当に仕入れて売るわけじゃないじゃないですか?
そんな感じでかなり自制心を持って、1日うろちょろして、ほとんど打たない日もありますし、データ取る日もありますし、まあそのゾーンのところだけ打ったりとか、天井狙いとか、いいと思ったらよく言いますけど、飯も食わずに水も飲まずにトイレも行かずに、ひたすら回すっていう。
あれもメダルを3枚入れて、メダルを入れてバンバンバンっていうのを、1日12000回くらい普通は、多くても8000くらいなんですけど、高速回転で回して12000くらいは。
それは結構しんどいですよ。

確かに。12000ですよね?

僕はよくお伝えしますけど、自動販売機にコイン120円入れて、ボタン押して、中野ジュース取るってのを12000回やる感じですね。
ひたすら。

アレコイン入れるでしたっけ?

3枚以上ガーって、親指と中指と人差し指でこうやって束ねて、ズズーって入れて、3枚以上で最大50枚までですけど、後演出とかあるので、演出とか狙わないといけないですね、毎回。
ホントは毎回狙わないといけないですけど。
なので目も疲れますし、手も疲れますし、頭も使いますし、まあ騒音がうるさかったりとか、結構なので8時半くらいに、並ぶ時は抽選とか、もっと早く6時半とかに行って、9時くらいに開店して、愛媛は遅くまでやってました。
11時くらいまでですね。
9時から11時なので稼働時間でいえば、14時間くらいですかね。

14時間かあ。

そうですね負けるときは負けて、勝つときは勝つっていう。
結構しんどいですよっていう。

14時間やって負けて帰ってったらすごい嫌ですよね。
お金減ってくし。

昔は体力もありましたし。
それはちょっとありますね。
なので何でかっていったら、やってみたら分かると思うんですけど、規制が厳しいですね。
コロコロコロコロ変わりますので。
なのでどんどのプロがいなくなるかなっていう。
それこそまだ仮想通貨とか、結局あんま変わらないですよ。
仮想通貨もFXも全部。
FXとパチスロはほぼ全部一緒って、僕のメンターは言ってましたね。
僕はたぶん多少は出来るんですけど。
ただトレーダー業務なので、何か別になんもないですよね。
あんまり自分の、自己成長ってあまりないっていうか。

確かに。
株っていうか、FXに関してはホントに自己成長って何だろうって思いますもんね。

仮想通貨とかもそうです。
あれで値上がりして、お金稼いだとしも何もないですよ。
そういうまだパチンコの方が演出とか、色々こう学べることはあるんですけど。
でもパチスロも結構楽しいので、僕最近もちょっとだけやったことあるんですよ。
久しぶりに。
久しぶりにやってみようシリーズで弓道とか久しぶりにやってみましたし。
楽しいですね。
老後はちょっとやってみようと思いますけど。
老後は。

ああなるほど。
今話を聞いてると、やっぱり一つの業務っていうか、きちんと手順を決めて、判断基準をちゃんと決めて、それをひたすらルーティン的な感じでやり続けるみたいな。

会社員の人は出来ないですよね。
休みの日に限られますし、上司と一緒に行ったりしたら、もう行くぞとか言って、そういうのがあればあるほど、何か自分のアレが出来ないので、もう辞めますよね。

なるほど。

後時間がもったいないですね。
さすがに。さすがに。

なるほど。
確かに今話を聞いてると、何かハマる人達が言うセリフではないですもんね。
もう何かあの出る瞬間がたまらなくてとか。

ああでもそれはたまんないですけど。
でも大久保さんもやった方がいいですよ。

ハハハハハ(笑)出る瞬間たまんないですかね?
わおみたいな。

何か、そうですね。
パチンコとかスロットもだんだん厳しくなってますので、昔はスロットはストック機って言いまして、どんどんどんどんたまっていって、それが噴火みたいに、一緒になったらバーって出るんですよ。
連チャンするんですよ。
昔は大体400枚くらいが連ちゃんする、400枚って大体1枚20円なので8000円くらいですね。
1ビック8000円が、10回で80000円とかなんですよ。
昔はよく銭形、主役は銭形っていうルパン三世で、何故か主役は銭形で、銭形が何かしたら、ビックボーナスになって、それは777枚なので、これは1撃で14000円。
それが連ちゃんとかするので、それは大学生の僕からしたらたまんないですよね。
昔は連ちゃんがあったんですよ。
今はあまりないので。

多分そこのところで、分析的でいられるかどうかっていう差が大きいかもしれないですね。

大体やりますけどね。
特にスロットの場合は。
パチンコはおじいちゃんおばあちゃんとかが適当にやってますけど。
大学生の時給700円の人間からしたら、14000円が連ちゃんするって言われたら、3ゲーム連ちゃんってあるんですけど、14000円出た後の、3ゲーム以内にまた銭形が、またルパンを3ゲーム以内に、普通5ゲームくらいあって、そのどこかでまあ最終的に逮捕するんですけど。
それ連ちゃんしたら28000円ですよ。
やばいですよ。

やばいですよね。

更にまた当たったら、また14000円です。
そんなのやってたら、5万とか10万とか。
今日バイトじゃあ3時間だけ入るとかいったら、2000円なので。

ハハハハハ(笑)

はい。まあ5時間入ったとしても3000円なので。

確かに。

僕は覚えているのは、一緒にやってた友達がいあるんですけど、2人でやった方が効率いいので、いい台あったらあげたりするんですよ。
僕はバイト行かないといけないから、これ多分いい台だけど変わるに打つ?
っていって、友達が来て、僕が行くねって言った瞬間に友達がビックボーナスって引いて、1発で6000円なんですよ。
今から8時間バイトでもじゃあ、え?
これで6000円だったなら(笑)そうなってくるとバイトもやる気なくなりますよ。
ですけどまあまあそれで社会的不適合者になる人いますけどね。
それで何か何もかもやる気せずに、だからハマるってことです。
今はハマんないです。これは。

分かりました。
とりあえず今回はパチプロ岩松氏、まあパチプロじゃないんでしょうけど。

こんなんでいいのかなと思うんですけど。

ギャンブル依存症にならなかった理由ということだったんですけど。
やっぱ期待値だったりとか、それをやり続けることがしんどいというところがあったってことですね。
分かりました。
じゃあとりあえず本日は、こんな感じで終了とさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

はい。ありがとうございました。