本日も始まりました。
億万長者の部屋司会の大久保です億万長者の岩松さん本日もよろしくお願いします

お願いします

今日のテーマなんですけれども、多分聞いてる方の中でも憧れがある人もいると思うんですが、高級ホテル且つそこにあるラウンジについてお話をお伺いしたいと思います。
なんでこんな話をするかっていう話なんですけど、仕事をしていったりとかリフレッシュをするときにやっぱ空間って重要だろうなって思うんですね。
特にホテル。
普通のホテルじゃなくて高級ホテルってやっぱり空間が洗練されてるじゃないですか。
多分、多分というよりかは間違いなく億万長者の岩松さん高級ホテル利用されたことあると思うんですけども。

そんなないですよ、ぶっちゃけ。
多少はありますけど、多少ですよほんとに。

多少ご利用いただいた時の印象みたいなものとか実際どういうとこなんだろうかっていうところとかをですね、感想をお伺いしたいなという風に思っております。
実際高級ホテルに分類されているようなホテルでこういうところ泊まったよみたいなとこってありますか?

具体的なホテルってことですか?

そうですね。

僕それこそリッツカールトンとかそういうところに泊まったことなくてですね。
別に泊まってもいいんですけれども。
僕が一番よかったなと思うのは大阪の梅田にあるインターコンチネンタル。
グランフロント大阪っていうところに直結してるとこなんですけどもあれはやっぱそれなりにすごかったですね。
まずフロントが高級ホテルって高いとこにあるんですよね。
コンラッドとかってのは結構近くにあるんですけどコンラッドってとこの二十何階にフロントがあったりしてるんですねインターコンチネンタルってとこの大阪の十三階が何かにですかね二十階とかではないですけどそこがフロントで入った瞬間にいい匂いがするんですよ。
一番強烈な匂いですよね。
今でも印象に残ってるくらい。
結構時間たった今でも覚えてる入った瞬間あと光とすぐ景色が広がってて。
あの空間は確かに洗練されすぎてて足を踏み入れるのが恐れ多くなるくらいの感覚ですね。

それはなんか匂いの要素が強いんですか?

全体的な五感ですね

そこは泊まったんですか

結構連泊しましたね。
累計で言えば多分十泊以上はしてますね

それはどういうときに泊まるんですか?

僕は大阪に出張で行って、ビジネスパートナーとかビジネスをお伝えしてる人とかに会ったりとか。
そういう時にですね。
僕今東京にいますので大阪は結構ホテル点々としてまして、いろんなとこ行ってるんですよ。
安いとこも行ってますね大阪は例えばウエスティンとか最近行きましたし、帝国ホテルとかウィルトンとかですね。
いろいろ行きましたけども、超高級っていうのはあんまり行ってないですね東京にもいっぱいあると思うんですけどマンダリンオリエンタルとか色々ありますので東京ステーションホテルとかアパマン東京とかですかねだからあんまり僕ずっとホテル巡りもしたいなと思ってるんですけど、充分してる方なんですけど(笑)。
確かに空間はやっぱすごいですね。
今でも印象に残ってるっていうのは。

やっぱそれは客室というかホテルの宿泊する部屋の方とかも、やっぱ違いはあるんですか

それはやっぱカプセルホテルとじゃ

そこと比べる(笑)。

アパホテルとかはあれはあれですごい今勢いがあってすごいなと思うんですけども。
やっぱ比較するとよくわかりますよね。
大体このくらいの金額でこの広さで値段でこの立地だったらこういうとこなんだったりとか。

いわゆる相場みたい。

そうですね大阪はだいぶ詳しくなりましたね。
全制覇しようかなと思ってまして。
もうすぐ新しいのできるので有名なとこはですね。
セントレジデンスとかありましたよね本町の方とか、あとは天王寺の方になんて言ったっけ、あのでかいとこですね。
マリオットとかですかね。
高級というか高級の中でも下がるかもしれないですけど、あとは大阪のリッツカールトンとかですかね。
色々ありましたよね。
そこは全部行こうと思いますけど。

それはやっぱり、快適なんですか?空間自体は。

不快ではないです(笑)。
快適っちゃ快適かもしれないですけど、僕はなんか別にホテルにお金をかけるっていうのはあまりないんですよ。
とりあえず休憩のために一応。
全制覇マインドがありまして、全部行こうっていうのはあるんですよね。
東京はこっちに拠点があるので大阪は全制覇しやすいんですけど、東京は別に家があるしなと思ってですね、躊躇してるんですよ。

(笑)。
そうですよね。
電車で十分とか十五分のとこにわざわざ泊まりたいと思わないですもんね。

そうなんですよね。
別にタクシーでも帰れますから。

(笑)。
確かにタクシーで帰った方が早いし、安いしっていう。

そうなんですよね。
でも高級ホテルは打ち合わせとかラウンジでコーヒー飲むだけでもいいんじゃないですかね。

ラウンジは結構使ったりするんですか?

いや、使わないですね。
使ってもいいんですけども宿泊が多いですね。

泊まってて夜中にちょっとパソコンの仕事したいなとか誰かと人会うなというときにラウンジ使ったりとかしないですか。

使うときもありますよ、もちろん。
ただ一人だったら部屋でパソコンやった方が。
僕は周りに人がいるのがあんまり好きじゃないんですよ。
例えばパソコンやってて眠くなったらすぐ寝ようと横になったりしますし、注意力があるような無いようなですね。
集中してする時があってガーってやるんですけど、そうじゃない時はすごいダラッとしてますんで。
ダラーっとするのがやりやすいって意味ですよね。
そういう意味では高級ホテルって洗練されてるのでなんか。
僕はもうちょっとリーズナブルなコスパがいいとこが好きですもんね。
僕は三井ガーデンホテルとかが結構好きで、大阪にも二つあって、東京も何個もあるんですけど。
銀座だけで三つくらいあったりですね。

そんなあるんですか。
すごいですね。

タクシーが間違えて違うとこに連れてかれるんですけど。

(笑)。

あとは露天風呂が一番上にお風呂がついてたりとか。
必要なものが全部そろって。
アパホテルとかより三井ガーデンホテルの方がおしゃれな感じがしますし、結構リーズナブルだったりしますし。
個人的にはですよ。

じゃ、それか仕事する分にも結構はかどる感じなんですか?

環境変えるって僕は大事だと思ってまして、やっぱ新鮮な感じ、三井ガーデンはもう慣れちゃったんであえて違うところを。
環境変えれば毎回新鮮な感じにはなりますもんね。
やっぱその多くの人が日々ですね、マンネリ感を感じたりとかうまくいかないとか、環境が一緒ですもん。
毎日、同じような顔ぶれと同じような仕事をして。
僕はどっちかというとそれでも刺激的な方だと思うんですけど、その僕でも飽きてくるんで。
でも常に刺激を求めた方がいいかなと思いますね。
刺激って好奇心ですよね。

なんかよく高級ホテルの話になるとよく出てくるのが、とりあえず泊まる経験をした方がいいみたいな話があって。

高いですけど、とりあえず泊まるには高いですけど(笑)ホスピタリティー精神ですよねやっぱ。
それはやっぱすごいですよ。
それは高級ホテルになればなるほど。
このホテルはこういう感じなんだとかこのホテルこういう感じなんだなとか。
偉そうに上から目線っぽい感じになっちゃいますけど、ラウンジはいいんじゃないですかね、ラウンジ行くっていうのは。
コーヒー一杯で千円とかしますけど。
僕は全部泊まろうかなと思ってますけど、せっかくなんで。
東京とか大阪ですね。
可能な範囲で。

確かにラウンジの対応とかでもホテルによってだいぶ違いますよね

違います違います。
全然違います。

なんか前、リッツカールトンの大阪に行ったら、とりあえず返されるお金が全部ピン札だったんですよ。
返すお金にまで気遣ってんだとか。
結構面白かったですね。
ラウンジもそれだけでも違うんだなって、すごく思ったんで。
でもやっぱり知りたいなら泊まりたいですよね。

泊まった方がいいと思いますよ。
しかも連泊した方がいいと思いますよ。

そうなんですか、連泊がいいんですか。

僕はさっきインターコンチネンタルって言いましたけど、連泊したからこそ結構色々わかってきたっていうか。

一泊するのと連泊するのと何が、どんなところが見えてくる、違うんですか。

一応ホテルってレストランのビュッフェとか、あとはエグゼクティブフロアみたいなあってですね。
日によって変わったりするんですよね。

日によって一定とは限らないんだ。
逆に日によって違いがあったりするんですね。

もちろん例えばレストランみたいなとこも、朝行って昼よってって何か所かあったりするんですよね。
それ全部行ってみたりとか。

やっぱ一日じゃ体験しきれないっていうことですよね。

そんなに連泊しまくんなくてもいいですけど、あわよくばですね。
あとはいろんなコンセプトとかネームバリューがあるところがいいですし、もうちょっとネームバリューがないですけど、おしゃれなとことか。
色々あるんでそのホテル巡りってのも楽しいっちゃ楽しいですよね。

あれですね、たまにごく稀に一泊して気晴らしというか楽しむみたいなイメージではなしたんですけど。
そうじゃなくて本格的にめぐるっていうとこを最終的には目指していけるとより楽しいかもしれないですね。

いやでもそういうのができるのがインターネットを使ったビジネスなのでホテル点々としながら別に仕事できますよっていう。
まぁ、家に帰りたくなりますけどね。
なんだかんだ言って。
僕はですけど。
なのでまた行ってみてよかったホテルとか気づきがあれば音声録れればなと思いますけど。
僕は基本的に寝れればいいやって感じなので(笑)。
そんなに別におもてなしとか、ホスピタリティー精神はいいから寝れればいいやって感じではあるんですよ。

根本としてはそこにあるけどみたいな。

根本してはそこにありますけど、やっぱ経験値とかいろいろ経験した人間っていうのはビジネスやるうえでも何やるうえでもいろんなとこ活かされますんで、僕はとりあえず経験だと思って、全部行こうかなと思います。
上質なものに触れるっていうのは一応。
可能範囲でですね

もし宿泊までできなかったとしてもラウンジの方で体験はできるので、もしよかったらラウンジの方とかで。

早朝とかいいんじゃないですか。
朝のビュッフェとか早朝のバイキングですかね。
ホテルの朝食は結構3000円とか4000円とかするかもしれないですけど、結構いいと思いますよ。
たまに行きましたけど。
最近全然行ってないですけど。
朝食だけ食べに行くっていう。

なるほどです。
じゃ、できる範囲で体験してみるっていうのはもしよかったらやってみてくださいっていう感じですね。
わかりました。
じゃ、間もなく時間になりますので、今回はとりあえずここらへんとさせていただきたいと思います。
じゃ、今回もありがとうございした。

ありがとうございました。