本日も始まりました。
億万長者の部屋、司会の大久保です。
億万長者の岩松さん本日もよろしくお願い致します。

お願いします。

今回なんですが、テーマがちょっと学生起業をテーマにしようかなと思っておりまして。
最近会社って存在自体が不信感っていうのが、大分強くなってきている印象があって。
学生のうちから起業したいっていう人って、大分増えていると思うんですよね。
特にIT系のインフラというか、インターネットだったりとか、そういったものが普及して、起業しやすくなってきていると思うんですけども。
まあかといっても、会社員と大分出来ること、出来ないことっていうのが違ってくると思うんですよね。
いわゆる学生のうちに起業することの、メリットデメリットって一体なんなのかということを、ちゃんと考えた上で起業した方がいいだろうということで、是非ですね億万長者の岩松さんに見解をお伺いしていきたいなというふうに思っております。
まずなんですけれども。
そうですね。
学生起業と会社員の副業、これをあえて比べるならば、どっちの方が億万長者に近いかと?

どっちが近い?

ちょっと難しい質問かもしれないですけども。

そこは関係ないんじゃないですかね。

関係ないですか?

ただまあ、僕は社会人になるのは賛成派なんですよね。
学生時代は遊んでおけよっていう派なんですよね。

なるほど。

何か起業っていうか、ホントにしたいんだったらいいと思うんですけど。
将来が不安だからやるとか、会社がさっきも言いましたけど、今後大企業も最近リストラとか潰れるっていうか、色々シャープやら東芝やら色々ありますけども。
それは不安だからやるっていうのは、あんまり関心しないっていうか。
たぶんエネルギーが弱いんですよ。

要は負のエネルギーが?

そうです。
何かちょっと格好つけてる感が満載なんですよね。
お前は就職するけど俺は就職してるぜみたいな。

なるほど。

純粋に起業したいんだったら、すればいいと思いますし。
ただ僕は何か、僕の学生時代の話は、けっこうやっぱ遊びが楽しかったので、あの時に遊んで会社員もやって、いいとか悪いとかも分かって、結局じゃあ自分でやろうっていう、ホントに固まって、そこからですよね。
固まる前に起業するってあんまり、結局周りと違うことやっている俺カッコいいみたいなのがかなり強いと思いますけどね。

なるほど。
これ実際にコンサル生とかで学生さんとかって、結構いたりとかするんですか?

最年少で高校生。

え?高校生いるんですか?

最年少で。

すごっ。

でもその人はそんなには、資金もないので、僕もそんなに密にめちゃめちゃっていうのは出来てないですけども。
まあ高校生から大学生から、女子大生までですね。学生さん。
ただまあ別に女性大生の方でも、月に100万とか出していた方とかいますし。
なんかあんまり年齢は関係ないんですけども。
まあ別に社会人は僕はやった方がいいかなと思いますけどね。

なるほど。

これはどういうこと?
億万長者に近いということですか?

そうですね。
要はお金を稼ぐっていうふうに、最終的に自分の力でお金を稼いでいくっていうのを考えた時に、学生起業っていうのがプラスになるのか、どうかみたいなところですね。

たぶん億万長者とかすごい金額を稼ぐ人は、あんまりならない人が多いと思うんですけど。
たぶんそこまで望んでないと思うんですよ。
多くの人って。

どういうことですか?

たとえばじゃあ、年収で数千万になるとか、だったら会社員っていうステップを踏んだほうがたぶん、僕はいいかなと思いますね。

会社員をやって上で起業するってことですか?

のほうがいいと思いますよ。たぶん。

それは何でなんですか?
会社員での経験が起業に役立つってことですか?

起業には役立たないんですけど、結局社会人って多くの人が通る道じゃないですか?
その人の気持ちが分かるとか、会社の仕組みとかなんだかんだ学ぶべきことが多いんですよね。
それが直接的に関係があるかって言ったら、なかったりもするんですけど。
後はやっぱ気持ちが固まるっていうのはあるかもしれないですけどね。
私も学生で散々遊んで、結局会社員になってみて、2年くらいでしたけど。
これはキツイ、絶対に働きたくない、絶対自分でやろうと思って、その時にホントの意味で腹をくくって、やろうと思いましたので、何かそれを全部すっ飛ばしてやってみても、何かあんまりスイッチが入らないんだと思います。
よっぽどそれが入る人はやりたい人なんですよ。
ついついやっちゃうって、学生起業とかいう言葉は出て来ないんですよ。
私起業しますとか、代表取締役ですって言っている人が大体うまくいかないのは、その肩書とか見栄とかのためにやっているというか。
そういうのは結構ありますね。

なるほど。そうか。

まあ副業でもいいんですけど。
限界を感じていつの間にかビジネスをやっていたっていう方がうまくいきますね。
やろうと思ってやるっていうよりかは。

自然発生的な感じで?
やってたみたいな?

そうですね。
やることが目的になっちゃうんですよ。
学生起業をしていた自分が、それがいいとか、それは違うとか、それが目的になっちゃいますので。

なるほど。

後はもうちょっと現実的な話をしますと、僕だったらその就職して会社員になって、会社の信用を使って、融資とかを受けたりとかして、その上でリソースを基にやりますね。
そっちの方が圧倒的に速いかなと。
今からよーいドンで学生時代に戻ってやるんだったら。

なるほど。
ちなみに学生起業をやりたいとか、学生の頃に起業したいとか思ったことってありますか?

私ですか?一切ないですね。

一切ない(笑)

一切ないですね。はい。

遊ぶことオンリー?

私はパチスロもそうですし。
パチンコパチスロ、後は飲み会ですよね。
結構楽しかったので。

パチスロもだってアレじゃないですか?
もはや職業化してませんでした?だって。

これは前言いましたっけ?
パチンコ屋に就職して、内定もらって直前で辞めたんですけど。
完全に就職して、裏の裏まで知って、パチスロで食っていこうと思ってましたので。
そういう意味では起業じゃないですけど。

起業じゃないですけどね(笑)

起業じゃないですけど、ある意味やろうと思ってましたね。

そうですよね(笑)もはやパチスロで学生起業みたいなもんじゃないかなと。

みたいなもんっちゃもんなんですけど。

自然発生的ですもんね。

それは別にこれをやろうっていうよりかは、やっていくことでハマっていってですね。
私はそんなにあれもこれもって欲はないんですよ。
例えば家族を思ってとか、住宅を自分で買ってとかないので。
最悪パチスロで旅しながら、何かうまいもんを食えて、最悪困ればバイトでもすればいいかなと、そういう人生のが面白いなと思ってましたけどね。
思いのほかパチンコ業界も規制が厳しくて、これは辞めておいて良かったと思いますけど。

今振り返れば?

はい。なのでもっと楽しんでやればいいんじゃないかと思いますけどね。
起業するとか、仕事としてとかじゃなくて。

これちなみに学生で起業することのメリットとかデメリットみたいなのってありますか?

メリットは早ければ早いほど確かに、メリットにはなりますよね。

要は稼ぐ金額が大きくなる可能性があるってことですかね?

早く始めたから必ずしも稼ぎが大きくなるってわけじゃないんですけど。
結局早く矢締めて、よく言ってますけど。
どの参入分野に入るかとか、学習方法とか指導者とか、この3つが適切なのに、早い段階でカチ当たらば、伸び率がすごいと思いますけどね。
かといって今40歳です50歳ですって、おっさんですって、それでダメかっていったら、そういうわけじゃないんですけど。
それは早い段階でそういう段階で早く結果出した方が、残りの人生楽しいっていうのがありますね。
後はやっぱ学生の方が自由ですよね?
会社員になって結構だって、会社残業があって帰ってからって言ったら。

そうですよね。

特に大学生何かは、ニートみたいなものじゃないですか?

ハハハハ(笑)

一応肩書があるニートみたいなもので。

そうですね。

あの4年間って膨大な時間をどう使うかなので、そういう意味では確かに4年間で変な授業を受けたりとか、結局僕は遊んでばっかでしたけど。
遊ぶ時間をビジネスに変えた方が、経済的な成功は早いと思いますけど。

確かに学生は何が一番いいかっていったら、時間があるっていう。

有り余ってますよね。

基本ですよね。
お金がないっていうのが。

まあお金なくても、どっかでずっと作業して、サイトを作ってもいいと思いますし。
物販でも無在庫のショップを作ってもいいと思いますし。

なるほど。
要はリスクがない状態で。
ビジネスをやっていけばいいんじゃないかと?

そうです。
カラーミーショップとかワードプレスとかもそうですけど。
量産できるじゃないですか?
無在庫の受注販売ですよね。
注文入ってから仕入れてっていうショップを。
お金なくても量産できますので。
ただまあ学生のうちからそれやるよりかは、遊んでいた方がいいですからね別に。

気持ちっていうのが重要ってことですかね?

ホントにやろうと思って、集中してガってやった方が別にいいと思いますよね。
早くやったからどうとかじゃなくて。
そこの能力とかなんだかんだ活きたりもするんですよね。
なんだかんだいって。
別に例えばサッカー選手とかも、サッカー始めたから早ければ早いほどいいかっていったら、そうでもなくて。
例えば長友選手とか同じ愛媛県なんですけど。
別にそれ以上はないんですけど(笑)結構大学とかそんなにやってなくて、結構遅かったりするんですよね。
確か、正確な情報は忘れましたけど。
そこからでも結構活躍出来たりするんですよね。
今までその陸上とかをやっていたとか、そういうの色々あるのかもしれないですけど。
そこで培った物が、そのタイミングで転向して集中してやるっていうのも、結局そこで得たものが活きてきたりしますので。
会社員やりながらだったら、会社に染まらないっていうのが大事ですけどね。
会社のリソースですよね。
会社のリソースを活かしながら給料とかも活かしながら、起業家の思考でやれば速く行けると思いますけど。
染まっちゃうんですよね。
良くも悪くも。

そうですね。
もう時間労力とかのほぼ全てですよね。
人生の。
染まらない方が難しいと。

後はやっぱ起業ってそんないいことではないので。
起業起業って自由だって言ってますけど。
結構何かそこがちょっと勘違いしてほしくないなと思いますけどね。
起業して不幸せな人もいっぱい知ってますし。
例えば新橋とか東京にありますけど。
サラリーマンとか楽しそうじゃないですか?
酔っ払いとか。

ハハハ(笑)

一緒に飲みたいなとか、仲間に加わりたいなとかないですけど、楽しそうなんですよね。

確かにそうですね(笑)新橋とかにぎやかですよね。

何か別に人それぞれ幸せのかたちはあると思いますので。
なので一般的なことは経験しておいた方がいいですね。
私も高校も行きましたし大学も行きましたし、一応会社員もやりましたので。
あんまり最短距離でとか、それを求めずに、皆が通っている道を一通り通ってみる方が、その気持ちが分かるっていうのもいいかなと。

分かりました。

少なくともこの音声聴いているんであれば、僕みたいなルートを通った方がいいとは思いますよっていう。

なるほど。分かりました。
今回は学生起業については、まあとりあえず一回就職してもいいし。

そうですね。
トライ&エラーの経験はした方がいいとは思いますよね。
私はパチスロでトライ&エラーを、台選びから何からずーっと毎日必死にやってましたので。
そういうある意味起業的な、自営業的な感じじゃないですか?
完全歩合制っていうか。
フルコミッションじゃないですけど。
フルコミッションどころか、下手したら大赤字で。
そういう経験はあってもいいかもしれないですけど。
それで学生起業だとかっていうのはどうかなと思いますけどね。

分かりました。
とりあえず今回は、時間になりましたのでこんな感じで終了とさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

ありがとうございました。