本日も始まりました。
億万長者部屋、司会の大久保です。
億万長者の岩松さん本日もよろしくお願い致します。

お願いします。

今回のテーマはレンタルオフィスやシェアオフィスを活用すべき人というテーマです。
最近ではですね、レンタルオフィスやシェアオフィスが急増していて、まあ利用者数もどんどん増加していると思います。
これは副業に取り組んでいる人とか、立ち上げの、事業の立ち上げのリスクを抑えたいっていう人にとっては、非常に歓迎される現実だと思います。
そこで今回はですね、レンタルオフィスやシェアオフィスを活用して欲しいのはどんな人なのかというところを、長年ですね個人向けにコンサルを行ってきた、億万長者コンサルタントの岩松さんに見解をお伺いをしていきたいなというふうに思います。
これでもここ数年ですごい増えましたね。
レンタルオフィスシェアオフィスっていうのが。

僕も結構使っていることが、今も使ってますし。
昔から重宝はしてましたけども。
すごいいいと思います。
それこそ副業でやる人もそうですし、住宅や住所をさらさないっていうか、さらすさらさないは別に、荷物の受取とかもそうですし、電話対応とかもそうですし、法人登記とかも出来ますんで、それはいいんじゃないかなと思いますけどね。

何か例えばレンタルオフィスシェアオフィス、こういう人いは向いているよみたいなのってありますか?

それこそ固定費かけたくない人。
自分が移動が多いとか出張が多いような人、後は単身の女性とか、まああんまり自宅住所をさらしたくないとか。
副業の人とかですかね?
後は電話対応とかもしれくれますので、そういうのをしたくない人とか。

なるほど。

ちゃんと事務所かまえたいっていう人以外は、そうですね。
ただデメリットとして、これは知らない人がいるかどうか分かんないですけど、法人でこれやって、法人で登記したら、口座とか法人口座とか作りづらいですからね。
すごい。

ああ。

それこそ振り込め詐欺とかのそういうから途中で厳しくなって、すごい法人口座が作りにくくなりますね。
大体ほぼ全部、どの銀行も落ちると思って下さい。
紹介とかで作れたら作れますけど。
僕も最初レンタルオフィスで法人登録しましたけど、全部作れなかったですね。
なので知り合いの紹介でみずほの口座作ってもらって、今はほぼ全部作れますけど。
レンタルオフィスじゃなくて。
かといってまあどこか事務所借りて、雑居ビルか何か借りて、そこに荷物転送とかめんどくさいですよね。
なので今は僕はちゃんと借りましたけど、最初のスタートアップ段階は全員レンタルオフィスでいいんじゃないかと。

なるほど。
一方でレンタルオフィスって、オフィスを借りるっていうんですけど、一方でシェアオフィスになってくると、まあ一つのスペースを皆でこうシェアしながら作業していくみたいな。
何ていうんですかね?
ラウンジみたいな感じ?
になってくると思うんですよね。
シェアオフィスの方に関しては、これはやっぱ副業とか、スタートアップで結構いいと思うんですけど、何か特にこういう人に向いているみたいな人あります?

こういう人に?
いや向いてるとかじゃなく、使いたい人は使ったらいいんじゃないかと(笑)どうなんですかね?
向いてるってのはどういうアレなんですかね?

例えば自宅でやるんだったら、自宅だやる方がいい人たぶんいると思うんですよね。

そうです。
それこそスタバっていうのも前に音声ありましたけども、何かそこが集中出来るんだったらそこがいいんじゃないですかね?
後シェアオフィスもレンタルオフィスも結構1等地にあるんですよね。
ハッタリを効かせたい場合はそれもいいかもしれないですね。
ただまあ僕は別にあんまりそういうのはなく、ただ荷物受取と転送と電話対応してくれるっていうので。
自分はいかなかったですね。
そこには。

確かに結構最近のシェアオフィスってすごい都心にあるやつとかだと、やたら何ていうんですかね?
ゴージャスなやつありますよね?

ゴージャスですけど、高いのは高いですよ。
高いところは、例えば会議室1時間8000円とかですね。
高いところは高いので、某外資系のとこは大体高いんですけど。
大体そういうのを見に行ったら、きれいなお姉ちゃんに案内されてっていうところは、シェアオフィスやレンタルオフィスは大体調べたら分かるんですけど、高いんですよ。
後は別に安いところは安いですね。
なのでそんなに起業するのにお金かからない、まあその法人口座ですよね。
ホントに作れないので、後融資とかもすごい響きますし、レンタルオフィスバーチャルオフィスとか。
何でなの?っていう。
それはあります。
後は審査に引っかかり易い。
楽天とかの審査も引っかかり易いですよね。
デメリットはありますけど、業種にもよります。

基本的に自分の自宅をさらすっていったらあれですけど。
登録してもオッケーだったら、自分の自宅でやっていった方がビジネスはやり易いってことですよね?

そうですね。

そうすると。
でまあ例えば作業するスペースとして、シェアスペースとかシェアオフィスみたいなのを使うっていうのは、一つありなんじゃないかっていう。

そうですね。

というところですね。
何かずっと前に渋谷の何だっけな?
渋谷にある1日使ってても1500円くらいのところで、コーヒーとか確か飲み放題だったので、何かよく仕事してましたね。

そういうお気に入りの場所が見つかれば結構いいと思いますね。
ただまあ僕はそういうのは苦手なので。
それこそ何か結構その起業するにもエネルギーが必要なので、自分が好きな場所、例えば自分は表参道が好きだとか、自分は渋谷が好きだとか、自分は六本木が好きだとか、自分は赤坂好きだとか、そういう場所もいいところのレンタルオフィスやシェアオフィスで、そこでひたすら仕事するとかメルマガ書くとかリサーチするっていうのは、何かそういうの結構いますけどね。
そういう利用して起業で、スタートアップ時にそういうことをやってて、結構うまくいったって人は。
僕はあんまやらないですけど。

岩松さんでもホント家でやられるんですもんね?
自宅で。
結構でも自宅で出来ない人多くないですか?
僕もそうなんですけど。
自宅集中出来ないんですよね。

逆に僕はパソコンとかプリンターだとか最近全部あるので、あえてないところでやるのが嫌なんですけど。

なるほど。

初期段階で人と会ったりするってのは、ラウンジとかあってシェアオフィスの方がいいかもしれないですね。
まあ何か、段階段階だと思いますけど。

結構田舎へ行くとシェアオフィスがそもそもでなかったりとか、結構あって、この間長野の人と話をしてて、長野のシェアオフィスのクローズの時間が7時とかなんですよ。

早いですね。

会社終わった後に、副業で使えねえじゃんっていう。

もう田舎だったら田舎の良さで、まあ土地を借りてもいいと思いますし。

ああでもそうですね。
確かにそれ専用のところ借りてもそれこそ、3,4万とかで借りれますもんね。

どういう人かっていったら、都会に住んでてそういう何か1等地で仕事したいっていう人で、まあそのまま別に法人登記してもいいですし、まあそうですね。
物販ゴリゴリやるとか、そうですね。
ちょっと微妙かもしれないですけど。
別にアフィリエイターさんとかはいいんじゃないですか?
一番。特に何かその何も持ってない人だったら別に、そんな審査とかもないですし。

確かにそうですね。
それこそさっき仰っていたように、銀行口座、法人したときに銀行口座を作るのがめんどくせえっていう。
ああでも個人でも銀行口座はつくれないってことか?
シェアオフィスでやろうとすると、住んでないから。
住民票と一致してないとダメですよね?
基本的に個人事業主の場合は。

僕はでもそんなに、そうですね。
シェアオフィスっていうか、法人登記と同時に借りたので、そこの苦労は実際はどの程度か分かんないですけど。
そうですね。

法人にするにしても、するんだったら銀行で作りにくくはなるってことですね。

でも法人にしなくてもいい人結構多いですけどね。
僕が見てて。
法人って結局自分の利益とかじゃなくて、会社の売り上げ利益を追求していくものなので、自分の資産構築とかそういうのに興味ある人っていうのは、あんまり法人は向かない気がしますけどね。
経費とか確かにそうなんですけど。
個人でいいじゃんって人はいるっちゃいますけどね。
僕は個人資産とか全く興味ないので。

でも株式個人資産に入りますよね。

まあそうなんですけど。
個人の貯金とか、そういう厳密にいうと僕の会社なので(笑) 僕の会社なのでそりゃ、そうですね(笑)

全部個人資産に入りますよね(笑)

個人資産に入るんですけど、まあ要は僕の個人口座と法人口座だったら、個人口座に役員報酬とか、僕の取り分とか、それはあんまり別に。

そうなんですよね。
現金を貯めたいっていうんだったら、個人事業主の方がまだいいかもしれないですね。

僕のは現金が貯まらない、もうだからむしろ全部法人に貸し付けしようかなと思うんですけど。
貸し付けてもそれはそれでよく意味が分かんないですけどね、別に。
そうですね。
シェアオフィスとかいいと思いますよ。
すごいだってありえない金額でありえない場所にスペース借りれますので。
それは存分に使うのはいいんじゃないかと思いますけど。

なるほど。
結構コンサル生の中でも、結構そういったシェアオフィス使っている人とかって結構いたりとかするんですか?

いなくはないですけど、まあ僕は別に無理に推奨しているわけでもなく、使いたかったら使えばいいんじゃないですかっていう。
これも学校のテスト勉強ですよね。
何か図書館でやりたいとか、家でやりたいんだったら。
結構でもファミレスとかでやっている人いますけどね。
モスバーガーとかで(笑)

いますよね。

モスは結構穴場ですねっていって。
デニーズとかそういうのじゃないんですか?
って。
いやそういうのはベタ過ぎて、モスとかだったら意外と集中できますねっていって。
そうなんだっていって。
全然羨ましくないけどっていって(笑)

会社帰りの1,2時間とかだったら、結構どこでもいいっちゃどこでもいいですけどね。
モスであったりとか。

でもテンション上がるところとか、居心地いいところがいいんじゃないですかね?
僕もスタバとかよりもシェアオフィスの方がいいかもしれないですね。
食っちゃいそうなので。
パクパクパクパク。

そこに食料があるから(笑)

食料があるから。
ガストとかも最悪ですね。
ピンポーンっていうか。

確かにドリンクバーって意外とどんどんどんどん、ばくばくばくばくいっちゃうから。
体調崩しますからね。
あんまりジュース飲むとかコーヒー飲むと。

そうですね。

とりあえずアレですね。
いい場所があれば、テンションが上がる場所があれば、使ってみたらいいんじゃないかっていうことですね。

どういうビジネスをやるかによりますけど、どのビジネスでも物販でもシェアオフィスで。
家に帰っても後はやらないっていう、そういうスタンスの人もいますよね。
家族がいる方なんかは、仕事が終わってからシェアオフィスで作業して、家帰ったら家族タイムと。
それはそれでアリだと思いますよ。

なるほど。
いずれにしてもレンタルオフィスやシェアオフィスっていうのが、どんどんどんどん増えていってるってことは、まあたぶんニーズ自体はすごいあるんでしょうね。
やっぱ数年前と比べて選択肢が増えてるから、いいなあと思いますけどね。
もっと増えてるでしょうし。
それこそ安くて、雑多なところから、高級ですごくシックな場所まで、今すごい幅広くあったりとかするので、いい時代だなってのはありますけどね。

そうですよ。
だから全然だからそのタワーマンション借りなくても、これで十分ですよ。
ぶっちゃけ。

タワマンに住むよりも、高級感ってところでは、余裕で上回ってくるシェアオフィスってありますよね普通に。

いいところもありますし。
タワマンは審査とかもありますしね。
審査通らないところ結構。
緩いところもありますけど、大体法人で借りる時は決算書も、3期分って言われるところもありますし。
厳しいところは厳しいですし。
赤字出ているところはそもそも通らないですしね。
タワマンとかだったら。

なるほど。
分かりました。
とりあえず今回は、何故、あっ間違えた。
すいません。
違うこと言っちゃった(笑)レンタルオフィスやシェアオフィスを活用すべき人っていうところで。

これスタートアップの人ですね。
スタートアップの人は全員いいんじゃないですかね?
都会に住んでいる人。

じゃあということで、今回はこんな感じで終了とさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

ありがとうございます。