本日も始まりました。
億万長者の部屋、司会の大久保です。
億万長者の岩松さん本日もよろしくお願い致します。

お願いします。

今回のテーマは、ネットビジネス界で詐欺商材が売れる仕組みと騙されない方法。
ネットビジネス界では、常に詐欺商材が出回っていて、日々被害者が続出しております。
最初から詐欺ってわかっていれば、購入することってのはないと、まあ当たり前のことなんですけども。
どうしてそれを見抜けないのかと。
また騙されないために、出来ることってのはどういうことなのかと。
今回はですね、ネットビジネス界で詐欺商材が売れる仕組みと騙されない方法について、情報商材を販売も実際に経験している、億万長者の岩松さんにお伺いをしていきたいなというふうに思います。
これはもうネットビジネス的なやつが出て来てから、ずっと言われていることではあるんですけど。
詐欺商材と。

ただ僕は結構詐欺っていうことに対して、結構何かどっちかっていうと、ポジティブな印象がありまして。

ポジティブ?はあ?

詐欺商材を買うところまでは、何かしら感情が動いて買うじゃないですか?
だから詐欺商材を買ったとしても、すごい学べることはいっぱいあるんですよね。
何で自分はその、冷静に考えて詐欺商材で、昔とかもそうなんですけど、確実に100万円をかせぐ方法っていって、100%ですっていって、何かっていうと、結局これを同じことを同じようにやりましょうみたいな。
何か、確実に100%、どう考えても100%、儲かる方法教えますっていって。
100万円っていって、100万円払いました。
中身なにかっていったら、これと同じことをしてくださいっていって。
そういうのとか、まあ何か自分の腕を切り落として、それを申請しましょうとか(笑)

ハハハハハ(笑)もうなんかウシジマくんレベルの話ですね。

でも、それって相当、まあ中身クソなんですけど。
それって自分が感情動いて買うってところまではすごい学びになると思うんですよね。
なので詐欺商材から学べることは、僕はあるっていうのはアレです。
被害者意識とか騙されたっていうのを言い出したら、僕は何かどうかなとは思いますけど。
その気持ちもわからなくはないんですけど。
この世の中、常に大体多くの人は騙されてます。
国やら何やらに。
意味分かんないような、まあいい国つくろうとか、いい国もいい国じゃないみたいですし、何かどうやら。
そんなこと勉強している時点で、かなりもう騙されているんですよねっていう。
詐欺商材どころか、常に騙され続けているので。
そこから何を学べるかっていう。
こうやって日本って言う国は、いい国つくろうってよく分からない教育をして、皆の稼ぐ力を奪って、一部の人らが要は給料上げて、奴隷のようにやるシステムっていうこの教育システムはすごいなっていう。
学んだっていうふうになればいいですし、詐欺商材もこんな価値提供も大してしてないのに、クソみたいなものを、クソみたいな、膨大な値段で売ることが出来る市場なんだなと。
それをやろうじゃなくて、それをちゃんとやればもっと儲かるなとかですね。
そういう思考になれば、別に詐欺商材でもいいと思うんですよ。
そんだけ志高いなら、自分が弁護士になって詐欺商材を訴えるとかやればいいと思いますし。
そうですね。

なるほど。
そうすると、詐欺商材から学ぶというか、詐欺商材からプロモーションとか、セールスから学んでいるっていうことの方が多いっていう。

ただ申し訳ないですけど詐欺商材じゃなくても、稼げない人は稼げないですし。
僕も色んな人見てますけど、自分の自我とか価値観が固まってますので、どんだけそれはちゃんと正しい方法言っても、無理だなって思いますね、無理な人は。
それは詐欺的な購入者です。
ある意味。

なるほどな。
そうなるとでも、いずれにせよコンテンツとして、有効性が高いのか、まあ圧倒的に低いのかってのはあると思うんですね。

あると思いますけど、後は自分のステージに合うかにもよりますね。
抽象度が高いとか。
でもまあ何を持って詐欺かっていう。
あんまり詐欺詐欺いったら営業妨害とか、その脅迫罪になりますので、あんま言わない方がいいかなっていう。
詐欺的とかだったらまだいいですけど。
詐欺って明らかに物を送ってないとか。
例えば全米が泣いたっていっても泣いてないですよね。
誇大広告ってのは結構別にいいんですよ、法律の観点でいえば。
いいっていうか別にだって、全米泣いてないじゃんっていう(笑)後主観ですよね。
なので別にそこに関しては別にいいと思うんですけど。
結局色んなそういう被害者意識っていうか、言われたとかやらされたとかじゃなくて、自分の感情が動いて、自分がいいと思ってやったっていうのから目を背けない方がいいっていう。

なるほど。

ホントに閉じ込められて、無理やりこう契約したのを返さないぞと言われて、それだったら別ですけど、それ以外はぶっちゃけ自己責任ですし、その後に言う、そうですね。
ウダウダ言うのはどうかなと思いますけどね。

なるほど。
最近というか時代によって売り方みたいな、プロモーションの仕方って大分変化してきてますね、この情報商材っていうのが。
最近だとすごくきれいにパッケージングしてますよね。
見せ方が。
昔はどっちかっていうと、金金金金みたいな。

金金金金。

金金金金。
もう何か女、酒みたいな。
俗物の塊みたいな。
酒はないかもしれないですけど。

酒(笑)

キャバクラ行ってみたな、結構俗の塊みたいな売り方してたのが、最近はどっちかっていうとおしゃれな感じの売り方。

何ですかおしゃれって?

それこそ海外の別荘でとか、クルーザーに乗って。

それも変わんないじゃないですか(笑)

変わんないんだけども。
ゴリゴリ感はない。

最近はお金をあげますじゃないですか?
救済プロジェクトみたいな?

すごいですねそれ。

お金をあげますっていうか、それも別にとりあえず登録して、別にたまたま騙されてみたらいいんじゃないかと思いますけどね。
何か僕は別に騙されるのはいいと思ってまして、痛い目に合うってのは結構勉強になりますので。
それが一番の勉強なんですけど、変な一番コンテンツがしっかりしているとかも大事なんですけど。
それでお金が動いているっていう事実が、すごい勉強になるんですけどねっていう。
それがしかもクソみたいな教材であればある程、え?
こんなクソみたいなやつでもこれ売れちゃうの?
っていうところで、ちゃんといいもの作ってやれば売れるじゃんっていうのが、一番の学びなんですけどねっていう。

それでも中々難しいですよね。

僕は別にコンテンツ何かどうでもいいわけですよ別に。
どうでもっていうか、そんなのコンテンツっていっても、本の中身とか見ればいい感じ、僕は話す内容とかもそうですけど、大体ビジネス本に書いてあることなので。
ただじゃあ僕はどう話してるとか、どういうふうに伝えてるかとか、どういう考え方なのかの方が価値があるっていうか、別に嫌なら別に参加しなきゃいいですし、買わなきゃいいですし何か。
そうなんです。
だからあなたの欲まみれのその沸々とした思いに、そういう詐欺的なのがそっと入ってきますので、だって私そんなのに釣られないですもん。
仮想通貨とか再現性100%って言われても別に。
そんなの仮想通貨ってものが、もうその物自体に価値があるかどうかっていうとないので別に。
それだったら別に資産価値のあるもの買ったほうがいいよねみたいな。
あの手この手で言われても、いやでもそれはおかしいっていって。

確かにこうなんですかね。
詐欺商材とか詐欺っていう言葉を使う人ってのは、基本的に教材を買ったけど結果が出なかったっていう人じゃないですか?

僕が詐欺だと思いますけど(笑)

そんなこと言ったら、そこらへんで売ってる書籍だって、億万長者になり方じゃないですけど、だったりとか、生活改善とか。

金持ち父さんで、どんだけ金持ちが増えてるのって(笑)

ハハハハハ(笑)アレですよね。
詐欺になっちゃいますもんね。アレが。
だって買ったけど出来なかったってみたいな。

だから何か僕も言ってますけど、僕も色んな人見てきましたけど、はっきり言って100%は稼げないですね。
申し訳ないですけど。
僕は稼げますけど、それを100%稼げる方法をお伝えして、僕は稼げますけど100%.このやり方でやれば。
でもそれは自分の解釈だったり、ああだこうだ言ってやらない理由とつけたり、結局被害者意識が発動するので、どっかのタイミングで。
全員稼がせるってのは無理だなと思いますね僕は。
そりゃ1個売るだけだったらいいですけど(笑)1個売るだけだったらいいですけど、自分である程度考えて、自立してビジネスで稼ぐっていうのは、まあやっぱり統計にあるような数字によるのかなと。
ネットビジネスは稼ぎやすいのでどうしても。
最終的には調子乗ってお金失ったりして、なんだかんだいって倒産するのも多いんじゃないかなっていう。
それでいいじゃんって別に。
何でそれが詐欺なの。
事業なので自分でやれよっていう。
でも経営者は買わないですよね。
詐欺商材とか。
普通にだってレストランとかやって詐欺商材とか買います?
レストランのオーナーが、ワンクリックで稼げるとか買います?
そんなの。

いやもう明日の生活がやべえみたいな奴とか、もしかしたらあせって買うかもしれないですけどね。
普通だったら買わないですけどね。

普通だったら買わないようなものを、別に買ってみて、やっぱクソだなっていうのは、それはそれでまた賢くなったなでいいんじゃないですかね。
と思えないときついっていうか。
全部何かその人のフィルターを通して、多分結果出ないってのは、全部詐欺になると思いますので。

そんなこと言ったら、全部アレですよね?
学校から本から。

全部詐欺だっていって。

全部詐欺(笑)

結局何が詐欺かっていうと、お前が詐欺(笑)僕は詐欺商材だったとしても、ああそれで稼げるなと思いますけど。

ホントですよね。
確かに。

詐欺っていうのは、あんまり使わない方がいいと思いますけどね別に。

でも少なくとも自分の中で、こう何ですかね?
予防策というか、1回買って、結果出なかった。
じゃあ何でそれを見破られなかったのか、衝動的に買ってしまったのかをキチンと分析をする。
そうすれば次の失敗ってのは少なくとも防げるわけですよね?

そうですね。

それをまた同じことをやってしまうと。

手を変え品を変え、色んなのがありますので、情報の遮断ってのをホントにした方がいいと思いまして、フィルターがない状態で、色んな情報に踊らされて、結局実践が進まないんだったら、迷いが生じますし。
僕も相当な根拠でこうやった方がいいってのはお伝え出来るんですけど。
何言っても聞かない人は聞かないですからね。
っていうかほとんどの人は話聞かないので。
聞かないのはいいんですけど、聞かなかったら無理ですよっていう。
話を聞いてその人の、僕の言う基準でやればそれなりに結果が出ると思うんですけど。
でも別にまあそれはそれでいいんじゃないですかね?

ただ詐欺って言わないでねっていう。

言ってもいいですけど、詐欺だ詐欺だっていう、それは寂しい人生だなと思いますけど。

なるほど。
そうか。
じゃあとりあえずアレなんですかね?
捉えようによっては、まあそれが全てが詐欺とも限らない、内容がスッカスカだったとしても詐欺とは言えないよっていう。

具体的にどう詐欺かをもうちょっと説明しないといけないですよね。
それが無いとただホントに営業妨害で。
それが詐欺だから詐欺だからって言っても、それはちょっと逆に疲れますんで。

何かでも、昨日一昨日くらいかな?
何か最近デカめに出てたやつを一通り全部見てたんですよ。
そしたらその中で、私が必ず全員を稼がせますとかって言ってたんですね。
これは詐欺だなと思いましたね。
全員はないじゃないですか?
さすがに。
だからそういう言葉を言うこと自体は、部分的な詐欺はあるかもしれないですけど。

詐欺っていうか、意気込みなんで別に何か。

そうか。
意気込みか。

それは別に。
何かもっと具体的に、何日までにこれを必ずっていう、それをボタンを起動するだけでとか言ったらアレですし。
でも結局それで詐欺だとしたらお金が集まって、それで何か続かないかもしれないですけど、それで1発神風特攻隊みたいに、バーってやって、それでお金集めてやるんだったら、それはそれでいい人もいるんじゃないですかね?
そんなの言ったら結婚する時も、絶対幸せにするからって言って、俺がって。

確かに(笑)

詐欺だって、そういう言った言わないとか基本的にもうそんなこと言ってる時点でレベルが低いですよね。

なるほど。なるほど。

別に絶対稼がせるって言ってもいいじゃんって思うんですけど。
それは信じる信じないはあなた次第じゃないかって言って。

そうですね。
そこからどうするかはまた別ですもんね。

じゃああなたは何やるのっていう。
何かそういうレベルの低いところから抜けた方がいいんじゃないかと思いますけど。
まあ絶対稼がせるっていっても、最悪じゃあ、いやでもそれは無理じゃないですけど、絶対稼がせますっていって、全員稼がせますっていって、最終稼げないじゃないかっていったら、こっちでじゃあ私がお金あげて、これ売ってみて下さい、このカバンあげます、売ってみてって言ったら、はい稼げたでしょって。
別に噓じゃないですよね?
っていう話。

なるほど。

だからじゃあ詐欺じゃないかっていったら別に(笑)何かそのレベルで議論するのは寂しいですけどね。

なるほど。
分かりました。
とりあえず今回ですね、ネットビジネス界で詐欺商材が売れる仕組みと騙されない方法ってことなんですけど。
まあそもそも詐欺商材というふうに言ってしまっている時点で、もうちょっと見直さないといけないというところがあるっていうことですね。

別に僕も言わないじゃないですか?
騙された詐欺だとかいって別に。

まあ全てから学べと。

学べますし。
別にそれは損金で落とせばいいかなと。

なるほど(笑)

別に経費になりますし。
色んな別に。

分かりました。
とりあえず今回はこんな感じで終了とさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

はい。ありがとうございました。