本日も始まりました。
億万長者の部屋、司会の大久保です。
億万長者の岩松さん本日もよろしくお願い致します。

お願いします。

今回のテーマは単純転売から抜け出して億万長者に駆け上がるステップです。
副業を始める時に、転売に取り組むっていう人は、この音声聴いているくらいでから、まあいるとは思うんですけども。
しかしですね、単なる転売のまま細々と続けている人と、岩松さんのように起業家として、億万長者レベルまで成長していく人っていうのがいると思います。
単純転売から億万長者になるためには、どのようなステップが必要なんでしょうかということで、億万長者コンサルタントの岩松さんにお伺いをしていきます。
これ単純にですけど、コンサル生の皆さんって恐らく、岩松さんのような億万長者になりたいと思って、たぶん参加されると思うんですよね。
夢を見て。
じゃあそしたら岩松さんのような億万長者になれているのかというと、当然ながら確率っていう面で見たら、ちょっと成功するっていう分には、確率が高かったとしても、億万長者になるって確率って、やっぱ低いと思うんですよね。
他と比べたら高いのかもしれないけども、パーセンテージで見た時に低いと思うんですよね。
でも実際にいることにはきっといると。
その差って何なんだろうかっていうことで、そのステップ、どういうことが必要なんだろうっていうところをちょっとお伺いしたいなというふうに思います。
何でしょうかね?
って言うのも変ですけど。

これも僕も自己分析とかもたまあにするんですけど。
やっぱ要素が複雑ですよね当然ですけど。
その億万長者って言葉はキャッチ~ですけど。
それになるためって色んな方法があると思うんですけど。
それを満たしていればそうなれるじゃないですか?
でもそれって結構色んなものが満たされないと、そうはなれないので。
億万長者以外でも何でもいいですよ。
例えばオリコンランキングで1位になるとか、CD100万枚売るとか、甲子園で優勝するとか、日本代表に選ばれるとか、何かそのひと握りの人が達成するものっていうのは、色んなやっぱ要素がありますよね。
転売で稼ぐっていうのは、要素がやっぱかなりシンプルっていうか、少ないので再現性が高いっていうところではあります。
じゃあ何が足りないかっていうと、色々あるんですけど。
その基本的に僕のメンターとか言っているんですけど、億万長者になるには2つしかないっていうところで、一つは好き放題やる。
自分で好き放題やって、好き放題痛い目にあったり、好き放題やってうまくいくと。
そのパターンですね。
もう1つは、誰かの教えに100%コミットしてやると。
この2つしかないっていう部分です。
僕は表見たら、グラフみたいの書いたことあるんですけど。
多くの人ってサスケに出てくるような、そびえ立つ壁みたいなのにどんどんどんどん走るんですけど。
途中でこうザザザザって戻る感じなんですよね。

手が届かずに、ガガガガって。

ここっていうのは、多くの人は、ちょっと100万円プレーヤーと呼ばれる人って、稼げているんだけどこれいつまで続くんだろうとか、人生上がりたいっていう欲求が出てくるんですよね。
そこにそびえ立つ壁がありまして、特にやっぱ自分で好き放題やって稼いでいるわけじゃなくて、何かこのコンサルとか色々教えてもらって、ちょっと稼げた人って、ここからでも好き放題やりたくもなってくるんですよね。
それはそれでいいんですけど、結局スタンスがはっきりしないと、まあだって何かしらの力が加わらないと、そんなに一気に収入って増えないので。
だから力を加えるにしても、そんなに好き放題やって力が加わるとガンガン上がるかっていうと、そんなことないですよねっていう部分ですよね。
なので結構何か難しいですね。
この100%どっちか好き放題やるか、誰かの教えに忠実にやるかっていう。
100%は結構大事ですね。
何故かって言うとそういう人って、例えば誰かの教えに100%やるっていうのは、そういう上の人から力を借りて、駆け上がるっていうところですけど。
その上の人からしたら、人を見る目がシビアなので、それが98でも97でも99でもちょっとニアリーイコールっていうか、それがゼロに近くなるんですよね。
100か0かどっちか、100か99以下かって感じですよね。
100%やるから力を貸すし、100%じゃなかったら力を貸さないみたいなところがあるんですよ。
力っていうかホントにですね。
なので転売だけじゃなくて、まあその100%コミットしてやれば、億万長者に近づけるかなと。
でもこれは自分のアレを捨てることになるので、自分の何やら主観とかを。
ここはかなりキツイですね。
僕はでもそのパターンですね。
それを推奨するかっていったら、僕はあまり推奨してないっていうか(笑)ある程度いけるんですけど。
好き放題やるんだったら自分でテストしまくんないといけないですね。
ある程度DRMと呼ばれるものを、これは掛け算なのでそれでテストしまくるっていう。
これはこれでまあ大変ですけど。
これはこれでいけるかなって感じです。
DRMはこういうインターネットビジネスで言えば色んなものですよね。
まあ物販DRMと呼ばれるもの、通販みたいなものでもいいですし、自分で何かサービスを立ち上げて、オファーして売るっていうのでもいいと思いますし。
まあ色んな方法はあるかなって感じですね。

なるほど。
でもほとんどの人が結局100%コミットするわけはなく、好きな事をやり始めようとするわけですよね?

でもそれが人間の普通なんです。
だってそういう自我っていうかだって、そんなねえ?
自分の人生なんだから、自分の好きなようにやればいいですし、皆さん会社に支配されたくないとか自分の人生生きたいみたいなの結構多いじゃないですか?
なのでそうなると結構アレ?
ってなりますよね。
なのでまあそこはちょっともどかしいところですけど。
なるほど。
となるとそもそもで100%コミットできないのであれば、その億万長者になるためには自分が好きなことに対して、テストしまくる行動しまくる。
僕はその何ですかね?
ある程度まで前者で、その後は後者がいいと思いますけどね。
これは何か矛盾しているように感じるんですけど。
僕は基本的に自分でせずに、とりあえず言われた事を無理だろうと思っても、とりあえず全部イエスになったから今なってますけど。
別に何かそれをあなたもやった方がいいですよとは思わなくて、かといってじゃあ色々僕がお伝えして、それでやって稼げたと。
かといって僕の言うことに全部100%やった方がいいかっていうと、それは難しいので。
そこから別に自分の好き放題やって、自分でやればそれはそれでいいかなと思いますけど。
そこで実力が出るんですよね。
そっちの方が再現性高いと思いますね。
やっぱそのスタンスっていうかホントに難しいっていうか。
相当これはまた別の力がいるっていうか、自分を消さないといけないので。
自分を消すっていうのは結構人間やりづらいってことですよね。
でも僕は別に何かあんまりなんですかね?
あんまり何か特にこだわりないので。
知らんわって感じで(笑)

だから結局たぶん、世の中の億万長者って、どちらかと言うと好き放題やって、なっている億万長者の方が、人数的にはたぶん多いと思うんですよね。
ただその一方で同じことをやったんだけども、もう消えていった人達っていうんですかね?
むしろ借金抱えたりとか、うまくいかなかった人達っていうのは、見えてないけどもその何倍とか。

いや何倍どころじゃないですよ(笑)

いるわけですよね。
何十倍何百倍といると。
でも岩松さんのように自分というものを入れずに100%コミットして、その人の言われた事をやるっていう人の方が、世の中の人数的には少ないかもしれないですけど。
確率的には圧倒的に高いっていうことですよね。

高いですけど。
高いですけどまあこれがやっぱ難しいと思いますね。

難易度っていうところでは全然やっぱそっちの方が難しいと。

難易度。そうですね。
これって別に何でも、オーディションもそうですし、例えばサッカーに選ばれるとかもそうだと思うんですけど。
そういう好き放題やっても、ゴール決めて選ばれる人は選ばれますし、そうはやらないけど、とにかく監督の言うことを全部忠実に全部それを表現する人って、それはそれで選ばれると思うんですよね。
よくないのはどっちも中途半場っていうか(笑)あんまり点も決めないけど、かといって全部やるかっていったらそうでもないっていう。
これが一番こうどうなのっていう感じですよね。
でも何かしら結果は出さないと、どっちみちダメですよね。

やっぱその億万長者、要は単純転売から抜け出して億万長者になるためにはその2つしか基本的には方法がないと。

いやその1発当てる仮想通貨とか当てるのもいいですけど。

運ですよねそれはね(笑)ほぼほぼ。

運もそうですし、まあそうですね。
ハイリスクではありますよね。
なので後は結局お金だけあってもつまらないっていうか、結局ビジネスってある程度価値を提供してっていうのを、常に考えているので、人間的な成長も見込めますので。
お金だけあるよりかは楽しいんじゃないかなと思いますけどね。
億万長者になりたいかどうかですよね。
僕は別になりたいわけじゃないので、何か別に。
しょうがないからやってる感じですけどね。

しょうがないから億万長者になる(笑)

別になりたいわけじゃないんですけど。

すごい億万長者ですよね(笑)しょうがないからやって(笑)

誰かやってくんないかなって(笑)

なるほど。

結構碇シンジ君みたいな感じですね。

ネガティブな感じで、やらされてるみたいな感じですかね?

やらされてる感はないですね。
アレもちょっとイラっとくるんですけど。
もうちょっと違うんですけど、あんまりポジティブな感じではないですよね。
皆さんみたいになりたいとかなくて、いやまあ大変なことも多いしなっていう。
日本代表のキャプテンとかそれに近いのかもしれないですけど。
どうかなみたいな。

確かにそうですね。
碇シンジ君みたいなものなのか、それかワンピースルフィみたいな感じで、100%自分で決めたことをやりまくるっていうみたいな感じの、対照的なキャラクターですけどね。

でも、だからそもそもやっぱ人数が少ないっていう、何か根拠があるわけで、後変数ですよね。
色んな要素を満たさないと。
僕のルーツを巡る旅とかあるんですけど。
アレで要素分解したら自分に何が足りないかとか、色んな登場人物が色んなシチュエーションで色んな事があるんですよね。
要素分解してそれが満たされればそうなるんですけど。
それがやっぱ中々難しいんですよね。
100%やるっていっても、100%まずやるのも大変ですし、それを100%やるって、それに一緒にやるメンターみたいなのがいて、そのメンターもたまたま暇だったっていうのもあるので。

運ですよねそれは(笑)完全に。

運の要素もありますよ。
暇じゃなかったらだってもうやらないわけですから。

そうですよね。

僕のを再現するんだったら、ある程度昔からそういう、一応キャプテンとか結構やってたので、選ばれたりとか人から好かれる要素がちょっとあったと。
何事にも一生懸命やって、パチンコとか気が狂うほどやって、一応やっていたと。
その状態で宙ぶらりんになってと。
たまたま出会ってと。
一点集中してと。
そういう実力者の人がいて、その人に時間資金労力を、知識経験リソースとかも含めて、掛けて掛け算でっていうところで、まあメンターが暇だったと(笑)暇だったんですけど、その後にまた死ぬほどやって、そのメンターの厳しい基準に一応全部、イエスと言ってやったと。
イコール今の生活じゃないですかね。

なるほど。
わかりました。

これを自分に当てはめて後はどうするかっていう(笑)

じゃあ頑張って下さいということで(笑)分かりました。
とりあえず今回、その抜け出す方法ということでしたけども。
やっぱり最初に仰っていた2つですよね。
100%その師匠とかメンターにコミット出来るのかとか、あるいは100%自分がやりたいことに対してやるかとか、勿論確率っていう面でいったら、前者の方が確率は高いということを踏まえて、後はどっちに、なりたいのであれば自分はどっちに行くのかっていうところを決めてやっていくっていうことですね。

まあ前者が高いっていうのもどうかなっていう。
両方低いですけどね。

ああ両方低い?

両方低いですよ。
クローズアップされているだけで。

そうか。

両方超低いですよやっぱり。
だから希少な例ですよ。
希少な例だから皆さんある程度興味を持って聞いてくれているので。

なるほど。
分かりました。
じゃあ確率低いってことで。

低いですよ。

分かりました(笑)じゃあとりあえず今回はこんな感じで終了とさせて頂きます。
どうもありがとうございました。

はい。ありがとうございました。